ぼくのおじさん×日本親子体操協会

日本親子体操協会アドレス
【先生からのコメント】~家族みんなでできるように、動きは比較的ゆっくりと~ 早い動きは、手で表現し、小さなお子様や、おじいちゃんおばあちゃんもできるように体が(伸び)ストレッチを感じられるような粗大運動も取り入れました。ヒップホップのリズムパートは、小学校などのダンスの授業でも取り入れやすい内容にアレンジしてます!是非実践してみて下さいね!また、今回の体操の中にはたくさんのコーディネーショントレーニングが含まれています。小学校低学年までに必要な大切なトレーニングがちりばめられているので、みなさんで見つけてみてくださいね!
皆もやってみよう!!体操動画はこちら
おじさん体操監修

【大久保裕美(おおくぼゆみ)】

大久保裕美(おおくぼゆみ)

 ・児童学修士・認定心理士
 ・(社)日本親子体操協会 常務理事
 ・山王病院バースセンター・共立習志野台病院産前産後アドバイザー・愛育病院非常勤講師
 NHK、TVasahi他多数体操振付・監修
 親子体操指導は30000組以上の指導経験を持つ

【小林隼大(こばやしはやた)】

小林隼大(こばやしはやた)

 (社)日本親子体操協会インストラクター・デモンストレーター
 ダンサー名:HAYATA
 15歳よりDANCEを始め、19歳でLAにて本場のDANCEを学ぶ、
 現在では学校教育ダンス指導講習会の講師も行う。
 最近の主な活動ではきゃりーぱみゅぱみゅ、関ジャニ∞、SEAMOバックダンサー、
 海外アーティストT.O.Kジャパンツアーオープニングアクト、お笑い芸人エハラマサヒロ単独LIVEダンサー、
 などの経歴をもつ。

『ぼくのおじさん』場面写真
学校の作文コンクールで「自分のまわりにいる大人」をテーマに作文を書くことになった 小学4年生の“ぼく”こと、春山雪男。 お父さん? お母さん? ああ、なんだか筆が乗らないなあ……、困り果てた雪男は、大人のクセにお小遣いはくれないし、勉強も教えてくれない、スポーツはからきしだめ、いつも万年床でマンガばかり読んでいるボサボサ頭の居候(パパの弟)のおじさんをテーマに「ぼくのおじさん」という作文を書き始めるのだった-。
松田龍平 真木よう子 大西利空(子役) 戸次重幸 寺島しのぶ 宮藤官九郎 キムラ緑子 銀粉蝶 戸田恵利香 原作:北 杜夫『ぼくのおじさん』(新潮社文庫刊『ぼくのおじさん』所収) 監督:山下敦弘 脚本:春山ユキオ 音楽:きだ しゅんすけ
11月3日(木・祝)全国ロードショー
作品紹介